ja.ma.ta.logomoji.jpg

印刷用表示 |テキストサイズ 小 |中 |大 |


NPO ja.ma.ta.(ジャマタ)は、病と共にいる人もそうでない人も、人間関係や環境を通じて「生きる力」を高めていくことを目指します。

ドットja.ma.ta2.jpg

ジャマタの活動が本に載りました!

患者の力
     -がんに向き合う、生に向き合う-

表紙写真1.JPG

晃洋書房 2012年11月初版
編著者 佐藤泰子(さとうやすこ)

全国書店やAmazonなどでお買い求め頂けます。

北川ひろ子(ジャマタ)のページは、

P.63-99 第二章 私が作り出す『生きる力』です。

ぜひ、一冊すべてを読んで頂きたいです。

6人がん患者の手記に、きっと心に響く部分がある、

救われる、癒される、ハッとさせられる言葉と出会うはずです。






この本の編著者は、佐藤泰子先生です。

佐藤先生は、京都大学大学院修了、京都大学博士(人間・環境学)。

聞き手に分かりやすい言葉でユニークに講義され、

著書もたくさんあります。


今回の「患者の力 -がんに向き合う、生に向き合う-」は

はたして、患者は弱者なのか。  と、読み手に問いかけ、

6人のがん患者の手記で構成されています。

本の中ジャマタ活動写真.JPG

▲食堂環境に季節感を取り入れ、
音・色・触覚を通して患者さん・家族の方に寄り添う場面
(場所:高槻赤十字病院 7病棟)