ja.ma.ta.logomoji.jpg

印刷用表示 |テキストサイズ 小 |中 |大 |


NPO ja.ma.ta.(ジャマタ)は、病と共にいる人もそうでない人も、人間関係や環境を通じて「生きる力」を高めていくことを目指します。

ja.ma.ta.はじめまして.jpg


ジャマタのあれこれ

名前の由来

「心ゆるませて、感謝の気持ちをいっぱいにする」という意味もつ造語ですが、響きのとおり「じゃ、またね」という意味も含んでいます。

また会おね、また今度ね、と言う瞬間の、いっぱいの感謝や明日への元気が伝わりますように。
ja.ma.ta,logo.jpg

シンボルマーク

人と人がつながる環(わ)、喜びや元気が波紋のように広がる輪(わ)を表した記号“○”を、手書きの曲線を使って人間らしさを表しました。

どこかで見たことのある形だと思われましたか?
これは、発酵させたパンの膨みをモチーフにしています。内側からぷくぷく湧いてくるエネルギーによって膨らむパンのように、出会いを通して絆や笑顔が「活き活きと生きる」力となるような活動をしよう!という想いを込めました。

4つの色は「心の色」です。
ひとつの色に揃わなくていい、今・ここ・自分にピタッとくる心の色でいいから一緒にやろう、という意味を持ちます。なぜなら、ja.ma.ta.の活動は相手が「人」だから。どの色も認めあって、交わることで、多彩な活動に展開していくのがja.ma.ta.です。